観音華のこだわり

観音華は兵庫県三木市にある、米糠酵素風呂「ぬか天国」の分家にあたります。
長年の微生物の研究の末に誕生した、「ぬか天国」では、これまでにのべ9万人の方が利用されています。その中の8割がガンを患っている方であり、通われた多くの方が回復の方向へ向かわれたとお聞きしております。
ガン細胞は35℃代が平熱の環境を非常に好みます。
そして、37℃以上の平熱まで体温が上昇するとガン細胞も熱くて体内にいられなくなるそうです。
「ぬか天国」の酵素風呂は骨まで温めると、言われるほどに、熱の浸透力と持続力が非常に強いのが魅力です。
他店のようにきつい発酵臭はなく、比較的優しい香りのするお店です。
これは、ぬか天国ならではの特徴です。

通われるお客様で他店のお店にも通われた方が「ここに入った日は1日中、身体がポカポカしている」と仰います。
私がここの系列に加えて頂いた理由の一つもそこにありました。
ここの熱は何かが違う!!
目に見えない微生物の世界ではありますが、骨までも温めると言われる「ぬか天国」の米ぬか酵素風呂。
ご自身のお身体を大切にしていきたい方には是非おススメです。
健康と美容は紙一重だと思います。
どんなお悩みを持つ方も、まずば身体を温めて体質改善から始めてみませんか?

そして、素晴らしいものを提供させて頂くからには、お客様の心まで気持ちよく、お帰りまで至れるよう、誠心誠意のサポートをさせて頂きます。
店内はあえて個室ではなく、女性専用のプール式の作りとなっております。
個室式のお店のように、次のお客様のご来店のために、汗も引かぬままでお着替えをされ、お帰り頂くということを避けたかったからなのです。

入酵後は、汗がひくまで、ゆっくりとクールダウンし、お好みでヘアーやメイクを整え、リラックスされた状態でお帰り下さいませ。

バスグッズ、クレンジング、ローション、乳液、ボデイオイル等、アメニティグッズはご用意しております。
商品にこだわりがあるお客様は、ご自身のアイテムをご持参下さいませ。

竹内方式 特許 米ぬか酵素風呂

米ぬか酵素風呂とは

有用微生物と酵素の力で米ぬかを発酵させ、60度前後の発酵熱を保ったものです。
この自然の力で生み出された熱は骨まで到達する有機遠赤外線と呼ばれ、これによって体を芯からあたため、血流を良くし、免疫力や代謝のアップにつながります。

米ぬか天国 観音華 大阪

観音華オープンの想い

数年前、私には慢性扁桃腺炎という持病があり、抗生物質の服用を繰り返す生活を送っていました。
薬剤で抑えるのではなく、根本から治す方法はないだろうか…

そんな時にインターネットで知ったのが米糠酵素風呂でした。
「免疫力が上がる」という言葉を信じて近くのお店に通い初めました。
2ヶ月くらい経った頃に扁桃腺が腫れにくくなったことに気付き、米糠酵素風呂の魅力にどんどん惹かれていきました。
そして、「いつか自分で米糠酵素風呂のお店を持ちたい‼︎」と強く思うようになりました。

その頃、偶然にも見つけたのが兵庫県三木市にある「ぬか天国」というお店でした。
お店の写真や発酵の世界を約50年間歩いてこられた竹内社長の米糠酵素風呂に関する膨大な知識、これまで通っていた米糠酵素風呂との圧倒的な違いに、惹きつけられるように入りに行かせてもらいました。
そこで、身体の芯までじんわりと優しく届く熱の心地よさに感動し、「ここの分家に加えてもらいたい!」と直感で強く思いました。

そして、ついに2018年1月に大阪市浪速区元町でオープンさせて頂くことになった、女性専用の米糠酵素風呂 「ぬか天国 観音華 〜かのか〜」

これから学ぶことも多々あると思いますが、好きなことを職業に出来る喜びを忘れずに、日々精進していきたいと思います。